ブックエカは読書空間利用料の設定を撤廃することにしました。

その告知広告に載せた決意文を、ここに転載します。

もっと読書空間にしたいから、
ブックエカは「カフェ」をやめます。

前から思っていました、
うちのシステムってわかりにくい。

本当は、
たくさんの人に読書空間を提供したい、
本の話がしたい、
ということが目的だったはず。

だから、もう「システム」とか
なくしちゃいます。

利用料はいただきませんので、
どうぞ、本を読みに来て下さい。
欲しい本があったら買って下さい。

口さびしくないように、
セルフで作る飲み物を用意しておきます。
「飲み物募金箱」によければ募金して下さい。

簡単に言えば
「ゆっくり本が読める古本屋さん」
になります。
これからも、いろんな仕掛けで
本と人とまちと出会える場を作ります。