今スタッフが読んでいる本が、津田大介著『情報の呼吸法』です。
ソーシャルメディアについて知らなかった事がよくわかります。

本の内容は下記の通りです。

ツイッターの第一人者で「tsudaる」という流行語を生み、ソーシャルメディアの最前線を疾走する。メディア·アクティビスト津田大介による、超情報時代を楽しむための情報の「吸い込み方と吐き出し方」。フォロワーの増やし方から、信憑性のはかり方、アイデアを生む「連想ゲーム」術まで。発信しなければ、リターンはない。情報というガソリンを取り込んで、人を巻き込み、変化を引き起こすための行動型情報入門。
「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブツクシリーズ第1弾。
編集:菅付雅信+朝日出版社第5編集部/ブックデザイン:グルーヴィジョンズ
41PKP3-HdmL._SX321_BO1,204,203,200_